2008年03月24日

こんな日もある

土曜日は身内の人とその友達=高校の先輩=元牧夫な人が阪神に行くというので、主目的は最終レースも早めに部屋を出て1レース終わったあたりで合流。

午前中は適当に予想して、軽く外しただけ。昼にからあげ食って、ここからが本番。狙いの馬が居るレースは3つ。


まず、この日一番の勝負レースと踏んでいた中山7Rでダイワディライトの単勝を買う。15ヶ月振りも乗り込み十分、未勝利戦で1.3秒千切って圧勝の能力、陣営の意気込み大、鞍上が中山ダート1200の天才・柴田善。

したら、五分のスタートから早め進出、4角楽な手応えで先頭、坂下で勝利確信も後は突き放す一方で8馬身差の大楽勝劇。時計も1分10秒台で準オープンまで突き抜けられるレベル。これで単勝3.8倍もついたんだから笑いが止まりません。こんなオッズはもう付かないよ。


次は阪神9R須磨特別。1400求めて意欲の西下、絶好調宣言に希望の内枠を引いたトーヨーエーピーから3連複軸1頭で手広く流す。まずまずのスタートから内でうまく我慢して、直線は開いたスペースから坂も何のそので猛然と差してきての2着。3着争いは全部流してたからどれでもOK状態。

このレースでは、直線に入ったところで身内の人と一緒に「藤田ぁ〜!」と叫び、後で爆笑。レース前に予想も買った馬券も聞いていないというのに。血は争えぬw


最後に阪神メイン伊丹Sで、最近乗りに乗ってる酒井学のヤマカツブライアン。相手が良く判らなかったので馬連でちょっとだけ流したのみ。したら見事に差し切っちゃったものの、相手は買ってなかったのでハズレ。ここもちゃんと流してりゃよかったなぁ。


帰りに三宮で適当に入った小さな焼き鳥屋も大当たり。メニューは少ないものの、肉の焼き加減絶妙。思わず唸る旨さ。

トラヴェル以外の結果は大満足の一日。から揚げパワーのお陰だろうね(違
たまにはこんな日もあるさ。
posted by しんぷるわーど at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | オレオレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。