2007年10月30日

やっと理解した

福永が五十嵐にキレたのと、外の各馬が被害受けまくったのは別の話なのか。

エイシン降着→デルタブルースと併せる形で、急に外に斜行し外を回した何頭もが被害受ける。この件にバルクは無関係。

カンパニー→バルクが外にヨレてきて、内に行こうとしたがバルクと一緒にサムソンが外に来て行き場が無くなりもう一度外へ出さざるを得なかった。バルクの外へのヨレ方が急と言えば急だったが、サムソンも連れて斜めに走ってる訳で豊がまっすぐ走らせてりゃ……ねw

ということで、カンパニーが邪魔されたのはバルクとサムソンだけなので、サンスポの報道のように全部の被害がバルクにあるというのは間違い。

で、個人的な感想としては、先行馬が内を避けた為に雁行鶴翼の陣状態となっていた、その真ん中に突っ込んで行って2頭揃ってヨレてこられての不利受けて激怒ってなぁ……イチかバチかで突っ込むのなら解かるけど。ワタシとしては、お前デイリー杯で急にヨレて進路塞いでから大失速しといてコレかい!と言いたくなるw


posted by しんぷるわーど at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。