2008年07月28日

マーヒー

何もやる気が起きない症候群

○ダンケベルグ07(BRF明和)
ダンケベルグの07は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。昨年のセレクションセールで仕入れた一頭。筋肉の粘りやバネに魅力を感じ、せり値が高くなっても是非とも手にしたかった若駒がこれです。「動きのしなやかさはこの産駒ならでは。手先の軽さが目に付く。敏感なところも父譲り」とスタッフ。中長距離を主戦場に、エネルギーの消耗が少ない走りと決め脚を武器に活躍するでしょう。

ワタシが選んだ馬なので、決め手はどうかとw こないだ行った時には全く見てなかったので、一度は見ておきたいんだけどチャンスあるかな。


○マイネカレッシュ07(BRF明和)
マイネカレッシュの07は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。昼夜放牧されています。初仔ながら体高、馬体重とも牝馬の平均以上。前脚を遠くへ伸ばす走りではないかもしれませんが、この強い筋力は大きな武器になるでしょう。どちらかといえば芝よりもダートで高い適性を示しそうです。こちらの指示に納得した上で行動しているところがあり、とても真面目で気性にこれといった不安もありません。

似た配合のクロッシュもフットワークが小さいんだよね。デジタル産駒が全体的にマイル前後が精一杯ということもあるのだけど、それにしてもBMSスペシャルウィークで距離に限界が出るとは思わなかったなぁ(血統的な面は良く解らないけど)。カレッシュは弱いところが結構あったので、そのあたりはどう出るか。
posted by しんぷるわーど at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。