2007年10月15日

結果は素直に受け止めよう

そして、次へ頭を切り替えよう。

○マイネルヴルメリオ
@週間競馬ブック

勝因敗因

マイネルヴルメリオ(5着)佐藤哲騎手
 気が勝っているタイプで、しかも休養明けだったから折り合いに専念した。最後も泊らずにジリジリと伸びていたし、次走はもっと良くなると思う。

次走へのメモ

マイネルヴルメリオ
 マズマズ仕上がる。舌を括る。後方でジッと脚をタメていたが、勝負どころでバテた馬が下がってきた分、動きづらくなった。

勝敗はさておき、考えを改めた。まずは勝ち上がり優先でダート止む無し。メンツや出走し易さを考えると、今こそダートを使ってさっさと勝ち上がりを狙おう。1000万まで上がれば、冬場でも芝の番組があるんだから。


○マイネルフェスタ
@週間競馬ブック

勝因敗因

マイネルフェスタ(10着)武幸騎手
 トビの大きな馬だから、こんなパンパン馬場でスローのヨーイドンの競馬は一番向かない。もう少し全体に流れが速くなって欲しかった。

引っ掛かったところにラップが13.1まで落ちてしまったらどうしようもないよ。気を取り直して次行ってみよー。

* * *

ポートレート到着。
トラは見た目は馬体が緩んで無いようにも見える。動きがあるなら明日のテレサで出てきそうだけど。
マイネポリーヌ06はポートレートの後に砂のぼり発症なので、馴致開始はまだまだ先か。基礎体力がしっかり付いてからの方が、乗り運動は順調にこなせるように思うので、これからこれから。


posted by しんぷるわーど at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。