2007年10月16日

もうちょっと

あとちょっと。

○マイネルトラヴェル(BRF真歌)
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。状態が上向きで、縦列調教を行うと前の馬に追いつこうとすごい勢いで追い掛けていきます。跨っているスタッフも「併せ馬なんてとてもじゃないけどできません。でも調子の良いときのトラヴェルが戻ってきた感じです」とコメントしていました。現在、柴田師に入厩を打診しています。

打診キタキタキタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━!!!!

JRAホームページの管理馬一覧より
>アマゾンノハナ 牝2 放牧

時間の問題キタキタキタ━━━(゚∀゚≡゚∀゚)━━━?!


○マイネルヴルメリオ(栗東)
13日(土)に京都で出走し、5着でした。蹄叉を保護するために鉄橋を渡した蹄鉄を履いてレースに臨みます。位置取りが後ろになったのは、折り合いに専念したかったからです。3コーナー付近からじわじわポジションを上げ、最後まで渋太く伸びました。末を温存していたから伸びたとはいえ、久々で3着と差のない競馬なら上々でしょう。いずれは芝に戻す方向。

大型馬だし叩いての調教代わり、という面もあったよねぇ。
まぁ今は番組に拘わらないし、嵌るとまた2着3着繰り返しになりかねないのでさっさと勝ちに行きまっしょい。


posted by しんぷるわーど at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

結果は素直に受け止めよう

そして、次へ頭を切り替えよう。

○マイネルヴルメリオ
@週間競馬ブック

勝因敗因

マイネルヴルメリオ(5着)佐藤哲騎手
 気が勝っているタイプで、しかも休養明けだったから折り合いに専念した。最後も泊らずにジリジリと伸びていたし、次走はもっと良くなると思う。

次走へのメモ

マイネルヴルメリオ
 マズマズ仕上がる。舌を括る。後方でジッと脚をタメていたが、勝負どころでバテた馬が下がってきた分、動きづらくなった。

勝敗はさておき、考えを改めた。まずは勝ち上がり優先でダート止む無し。メンツや出走し易さを考えると、今こそダートを使ってさっさと勝ち上がりを狙おう。1000万まで上がれば、冬場でも芝の番組があるんだから。


○マイネルフェスタ
@週間競馬ブック

勝因敗因

マイネルフェスタ(10着)武幸騎手
 トビの大きな馬だから、こんなパンパン馬場でスローのヨーイドンの競馬は一番向かない。もう少し全体に流れが速くなって欲しかった。

引っ掛かったところにラップが13.1まで落ちてしまったらどうしようもないよ。気を取り直して次行ってみよー。

* * *

ポートレート到着。
トラは見た目は馬体が緩んで無いようにも見える。動きがあるなら明日のテレサで出てきそうだけど。
マイネポリーヌ06はポートレートの後に砂のぼり発症なので、馴致開始はまだまだ先か。基礎体力がしっかり付いてからの方が、乗り運動は順調にこなせるように思うので、これからこれから。
posted by しんぷるわーど at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

まぁ、お疲れ

昼まで寝て、昼ごはんの準備しようとする前にもう一度寝てしまい、まともに目を覚ましたのは15時。はあ、幸四郎昨日持ってきてくれよ。

○マイネルヴルメリオ
10/13(Sat) 京都7R 3歳上500万下 5着 1.54.5(0.7差)

佐藤哲三騎手「テンからハミを掛けていくと行きすぎる心配があったので、前半は折り合いに気をつけた。ラストは伸びているように力はある。掛かるので思い通りに稽古ができない面があり、少し調教が足りなかったかもしれないので、次はもっと良くなるでしょう」

馬体は出来ていた、というか過去に2度盛り塩してきた時と同様に一目見て良いと感じるデキ。でもやっぱ中身が伴っていなかったのかもしれない。蹄のこともあるかも。

上位5頭の上がりにはほとんど差がなく、位置取りが全て。このレベルの相手なら次はと思うけど、福島が始まればそっちに移るからなぁ。ヴルメリオに小回りは……


○マイネルフェスタ
10/13(Sat) 京都11R デイリー杯2歳S(Jpn-II) 10着 1.36.5(0.9差)

武幸四郎騎手「トビが大きく不器用なので、今日のような上がりの競馬は向かない。馬はいい馬なので平均的な流れになれば、もっとやれるはず」

引っ掛かったのも、カットされたのも、全てひっくるめて力負けじゃないの?といわれてグウの音も出ませんでしたっと。
ダメージなければ次は百日草特別かな……スパークキャンドルが予定しているらしく、向こうが人気するようなメンバーなら巻き返し可能だと思うけど。


○マイネポリーヌ06(BRF明和)
マイネポリーヌの06は、ビッグレッドファーム明和に滞在中。他馬に蹴られ、跛行してしまった右肩はもう大丈夫。すっかり良くなって昼夜放牧に移行しました。しかし1日(月)の集牧時に左前脚に跛行が見つかり、検査の結果、砂のぼりによるものと判明しました。時間が経てば治りますが、蹄の先端部分は場所が悪く、特に症状が長引きやすい部位です。現在は再度パドック管理に切り替えて休養させています。

(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェットストリームアチャー
まぁ、早くから使わなきゃならない馬でもないだろうし、長い目で見れば大きな問題では無いと思うけど。
posted by しんぷるわーど at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

フェスタも一緒にちぐはぐ

♪2頭とも一緒にちぐはぐちぐはぐ
♪今はもう動けない、おーれーさまー

orz


フェスタ10着。
この馬なりのデキだったけど、このメンバーでは目立つところもなく。

レースでは内に進路をとったところで引っ掛かり、残り600辺りまで引っ張りっぱなし。直線向いたら祐一の逆噴射直前に進路塞がれて立て直し。力負けの方がまだ納得できるくらい、内容に実がなかった。

時計一つも負けてないのが救い?うーん( ̄〜 ̄;)
posted by しんぷるわーど at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うーんちぐはぐ

ヴルメリオ5着。
馬体は十分出来上がっていてびびびびっくりした。今日はパドックでも落ち着いていたし、デキは良さそう。

でもレースがちぐはぐな内容に。
スタート五分から後方まで下げて、3角でもまだ後方。外回すのを諦めて最内に進路を取るも全く開かず、直線に入ってやっと追い出し。そこからの瞬発力なんてあるはずもなく、離れた3番手争いに絡むのがやっと。

まあ、何かを試しながら乗るとは思っていたし、反応も悪そうただったし仕方ないか。
posted by しんぷるわーど at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

Yodo destination campaign

同じ競馬場で1日2頭出走なんて滅多に無い機会。それだけでワクワク。でも、いつもイレ込み過ぎて1頭のレースを見るだけでヒーヒー言ってるだけに、メインレースの頃には……帰る頃には……一体どうなっているのでしょうか。

○マイネルヴルメリオ(栗東)
10/13(Sat) 京都7R 3歳上500万下 1枠1番 佐藤哲三 55.0

@競馬ブック
本紙の見解:マイネルヴルメリオが対抗。
馬柱の短評:この相手なら
坪憲師:カッとした気性だから、休み明けの今回は実戦での折り合いが鍵だろうね。
未勝利勝ったばかりの馬が上位人気となるくらいのメンバーなので、こちらも上位人気となるのは間違いないでしょう。でも、休み明け緒戦で馬体のデキよりも気性面の方が気になります。実際、帰厩してからほとんど(全く?)坂路には入ってません。これまでは絞り込むのに負荷を考えて坂路→コースというパターンでしたが、坂路だとカーッと行ってしまうのを憂いての調整だったのだと思っています。それがレースに行ってどうでるか。最内枠、蓋を開けてみないとどうなるかは全く読めません。

○マイネルフェスタ(美浦)
10/13(Sat) 京都11R デイリー杯2歳S(Jpn-II) 4枠4番 武幸四郎 55.0

@ラフィアン公式
13日(土)、京都11Rのデイリー杯2歳S・芝1600mに出走します。10日(水)の追い切りで馬場状態の良かった内を選んだのに終いのタイムがかかったのは、以前から単走では動かない特徴があり、それを踏まえて気合いを乗せた結果、思った以上に反応してテンが速くなったためです。状態は良好。相手なりには走りそうな感じがしています。力試しの一戦。

@競馬ブック
馬柱短評:相手なりのタイプか
調教短評:幅のあるドッシリした馬体が一戦毎に引き締まってきた。意欲的に飛ばしていって一杯に追って力強いストライドを見せた。
伊藤助手:(素質あり) 前走は本来の切れ味を見せてくれた。もともと期待している素質馬。外回りでも1600メートルは少し忙しい気がするし、相手も強いが、楽しみの方が大きい。
この内枠はいい。さらに内の馬は控えるタイプでもないので、ロスなく回ってこれそうです。まさに伸るか反るかで4角でいかに勢いを付けて回ってくることができるかが鍵。今年の30勝中、メインレースで8勝(武豊・岩田の次、同じ8勝も2着の差でアンカツに続く関西4位)の鞍上だけに、そこはうまくやってくれるものと信じます。不器用なタイプだけに、直線で行き場を変えなきゃいけない形になると辛いですが。
posted by しんぷるわーど at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

第2ペナント終了

結果。
72勝47敗1分。15.5ゲーム差の2位でフィニッシュ。

リーグナンバーワンの投手力に対し、得点は10位レベルと変わらなくて首位チームとは何と200点もの差が付いていた。ホームランも少なけりゃ打率も低い。こりゃ大幅な戦略見直しが必要だ。

個人成績は野手陣はタイトルとは全くの無縁。投手はG豊田・33Sが1差でセーブ王を逃した。最後は調子落ちしてたので、C永川と交換したのだが。あと、S五十嵐が20ホールドで3差の2位。こちらも最後は調子落ちでE小倉とスイッチが響いた。でも、五十嵐は11勝と先発の柱としたH斉藤和と同じ勝ち星。五十嵐−豊田はフル回転で働いてくれた。

やっぱ、打線だよなぁ……
posted by しんぷるわーど at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | やきゅつく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過剰期待は禁物

フェスタは当然ながら相手関係とマイル戦と、ヴルメリオは休み明けと実績の乏しいダート戦と。下手すりゃどちらも惨敗、なんて可能性も当然ある訳なので期待は控えめに。頑張ってくれたら小さくガッツポーズで十分なのです。

と、言いつつも電話完了 :-)

○マイネルヴルメリオ(栗東)
10/11 CW 良 佐藤哲 83.9-66.0-50.5-38.0-13.4 (8)叩き一杯 単走で平凡

確定:
10/13(Sat) 京都8R 3歳上500万下 ダ1800 12頭 佐藤哲
平凡っすかサーセン
522Kg(+4Kg)くらいで、腹回りプルンプルンさせながら出てきそうな悪寒。

芝マイル戦が17頭立てに対して、ダ1800が土曜12頭立てに日曜が11頭立て。日曜に比べるとヴルメリオを除いて前走掲示板が2頭しか居ない。ここまでメンバーが一枚落ちる組み合わせなら、そらダートに回るわな。

とはいえ、1000万から降級して休み明けを叩いてという馬も居るので、そんなに甘いものでは無いと思うだがどうだろうか。ダートの時計面では今のところは劣っているから、強気になれる材料が無いということもある。逆に夏を越してパワーアップってことならあっさり突破しても不思議じゃない相手でもある。難しい。

○マイネルフェスタ(美浦)
確定:
10/13(Sat) 京都11R デイリー杯2歳S(Jpn-II) 芝1600 13頭 武幸四郎
♪行こう、行こう、外回りコース〜
血統的にはマイルでやれてもいいはずなんだけどね。
posted by しんぷるわーど at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事が一杯

全休明けに追い切ったのがこれ幸いかな。

マイネルフェスタ 追って収穫 (デイリースポーツonline)
 「デイリー杯2歳S・G2」(13日・京都)、マイネルフェスタの雄大な馬体が、この日も美浦Wで躍動した。単走で5F64秒4-38秒4-13秒2。前半を飛ばしたためラストの脚勢はお釣りがなくなったが、長距離輸送を前にこれだけ意欲的に追えたのはむしろ収穫だろう。過去3戦が千八百メートルとあって、稲葉師は「千六百メートルの流れで追走に戸惑うかもしれない」と当初は控えめだったが、「案外頑張れるかも」といつしかプラス思考に。センスあふれる立ち回りを武器に、重賞初Vをもくろむ。


【デイリー杯2歳S】一番時計49秒8キャプテントゥーレ (sanspo.com)
★マイネルフェスタ…ウッドで好時計

 マイネルフェスタはWコース単走で5ハロン64秒1−50秒4−38秒1−13秒3(一杯に追う)の好タイムをマーク。未勝利Vからいきなりの重賞挑戦となるが、状態面はさらに上向いているようだ。

 「予定よりも時計は少し速くなったけど、上がり運動ではもうケロッとしていた。今回は1ハロン短くなって1600メートルになるが、外回りなので問題ないと思います。相手は強くなるがメドの立つレースを期待したい」と伊藤調教助手は語った。
posted by しんぷるわーど at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

微妙に変更

大きな問題じゃないけどね。

○マイネルフェスタ(美浦)
10/10 南W 良 助手 64.7-50.9-38.6-13.4 (2)一杯に追う 力強い足捌き

出走予定:
10/13(Sat) 京都11R デイリー杯2歳S 芝1600 武幸四郎 55.0
全休明けで威張れない3番時計キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
人気薄だからこそ期待大の人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
想定がずっと未定だったから何があるのかと思えば。つか、子鮫はどうした?

○マイネルヴルメリオ(栗東)
栗東で調整中。ウッドコースとダートコースを中心に乗り込まれています。4日(木)にマークした6ハロン78.2秒タイムは当日の一番時計。3日を含めても全体で2番目に速いタイムでした。残り5ハロンからは12.0秒のラップが続いたため、ラストでバテたのはやむを得ないでしょう。この追い切りで変わってくることを期待。京都2週目のいずれかのダート1800m戦で復帰する予定です。

10/10 CW 稍 助手 55.2-41.4-13.8 (4)馬なり余力 引っ掛かり気味

出走予定:
10/13(Sat) 京都8R 3歳上500万下 ダ1800 佐藤哲
結局ダートかよっ!
うーむ、だがしかしフェスタと同日予定だから文句言えない……

で、調教。本追い切りは先週同様に木曜でしょう。引っ掛かり気味にはワロタ

○マイネルトラヴェル(BRF真歌)
真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。順調にペースアップされ、この中間には単走でハロン14秒前後のスピードを出す追い切りを課しました。これといった反動がなく、身体の使い方も柔らか。500キロちょうどの馬体重は、乗り込みを再開してから10キロほど絞れています。
やっとここまできたという感じ。ペースが上がっても、中身がどうかは解らない。だがここまでくればあと一息。早ければ10月中に戻れるんじゃないかとも思える(それがベターかどうかはさておき)。

○モンプランス(水野馬事センター)
軽めキャンターを3000〜4000m乗っている。ちょっと馬体に余裕があって動きに重たい感じはあるが、状態は悪くない。そう遠くないうちに帰厩の声が掛かると思うので、もう少しピリッとしたところを出していきたい。
開催日が増えた次の福島開催こそが、最後にして最大のチャンスだと思う。もう6歳の秋、今一度花を咲かせてもらいたい。
posted by しんぷるわーど at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

Gallopは買わなかった

稲葉調教師のコメントがあったのみなので、それに600円払うのはチト辛いと判断しますた。印も薄いしw
見に行ったついでに会社近くのコンビニはこの時間でもスポーツ紙朝刊が置いてあることを確認。これでスポーツ紙のサイトやその他諸々の情報得てから買いに行けるわぁ。

で、稲葉調教師のコメントはこんな感じでしたか。
・前走は中を割って良いレース
・大トビなのでこの距離は忙しいかも
・でも重賞でどこまでやれるか楽しみ
・馬は良くなっている

もう、雑誌・新聞・blogにググる、コメント一つだけでも探しまくりですよ。
posted by しんぷるわーど at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まずブック買ってきた

デイリー杯2歳Sの情報はフェスタに関してはゼロ。印は関東スタッフが△を付けてくれているくらい。そらそう(前走が好内容とはいえ、マイルの重賞ではインパクトは薄くなるので仕方なし)なるわな。

それよりも注目は2回中山 新馬・未勝利勝ち総評の方。ブックはこのために買ってきたようなもん。

 中を割り差し切り

 後方の内でジックリと乗られて直線勝負に賭けたマイネルフェスタ(牡、鹿毛。父スターオブコジーン、母パーティランド、稲葉厩舎)は、坂上で開いた中を割り、他とはひと味違う切れ味を発揮して突き抜けた。(以下略)
全文引用する必然性が無いので、触りだけに留めておきましょう。松本憲二さんの評ですが、挙げられている中では一番最初の評価。デデーンと写真まで載ってます。

まぁ、なんですか。こんなの初めて〜(*´ω`*)ポッ
出資者なら買っときましょう。
posted by しんぷるわーど at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

強気に西へ

関東馬で関西に行くなんてはじめt……じゃなかったな。一番最初に嫌な思い出があった。それでも、今度は立場が違う。

○マイネルフェスタ(美浦)
特別登録:
10/13(Sat) 京都11R デイリー杯2歳S(Jpn-II) 芝1600 16頭

インステップキック 福永
ウイントリガー   藤田
オースミマーシャル 安藤勝
キャプテントゥーレ 川田
サマーファインデイ 角田
シゲルハスラット  池添
シャランジュ    四位
ジョニーバローズ  岩田
タケミカヅチ    木幡
ツルマルストーム  佐藤哲
ベンチャーナイン
ホッコービクトリー 渡辺薫
マイネルフェスタ  鮫島良
マリエンベルク   小牧太
マルブツイースター 和田
リーベストラウム
フルゲート未満で憂い無し。週末は追わずに坂路2本のいつものメニュー。

○マイネルヴルメリオ(栗東)
10/8 CW 稍 助手 82.4-66.2-51.7-38.1-12.1 (8)馬なり余力
ラップにしてみると 12.2-14.5-13.6-13.9-12.1
走りやすい馬場だったのだろうが、イイ感じじゃないだろうか。最初ぶっ飛んで行ってるのはらしさ爆発だけどw

* * *
(追記)
酔ってて凄い計算してた orz
正しいラップは 16.2-14.5-13.6-(26.0)-12.1 か。

全然暴走してません、ごめんなさい……>ヴル・中の人
posted by しんぷるわーど at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007/4/28 京都5R

半年近く前かyo……
まぁ、復帰記念・祈念ってことで。

○マイネルヴルメリオ
2007042801.jpg   2007042802.jpg

そういや、ヴルメリオも舌縛ってたね。
そういう意味では優等生なのか、トラヴェルは。

2007042803.jpg

4角で捕らえにかかるも、リードが全く拡がらない状況で声が出そうで出ないもどかしい状態だった。ターフビジョンは見えないし。
posted by しんぷるわーど at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

2007/8/11 BRF真歌(2)

調教後。

○マイネルトラヴェル
2007081119.jpg

2007081120.jpg   2007081125.jpg

この時は目の周りがちょっと黒い感じが。

後はお好きな表情でどうぞ。

2007081121.jpg   2007081122.jpg

2007081123.jpg   2007081124.jpg
posted by しんぷるわーど at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

デイリー買って帰らなきゃ

さすがに売ってない?

マイネルフェスタビッシリ追い切り (デイリースポーツOnline)
「デイリー杯2歳S・G2」(13日・京都)1週前追い切り、マイネルフェスタはデビュー前から陣営の評価が高かった1頭。4日は美浦Wでマイネルチャールズ(2歳新馬)を2馬身先行、ビッシリ追われて並入した。5F66秒0、ラストは13秒7とやや要したが「1週前としては十分な内容。使いつつ前向きさが出てきた」と伊藤助手の感触は悪くない。過去3戦はすべて千八。距離短縮も「自在性のある馬だから」と問題視はしていなかった。
その割にはデイリースポーツさんの評価は低かったんですけどねぇ(・∀・)ニヤニヤ

距離短縮よりも淀みない流れになってくれるかどうかが重要な気がしてる。広いコースは歓迎だけど、新潟のように直線が長けりゃいいってもんでもない。自ら仕掛けやすいという意味では、京都の外回りはそんなに悪くはないはず。現時点での実績馬が多く、頭数はそんなに揃わないだろう。3〜4角で動いて、直線は伸るか反るか、だ。
 
 
* * *
続きを読む
posted by しんぷるわーど at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

評価は……

○マイネルフェスタ(美浦)
美浦で調整中。坂路とウッドコースを中心に乗り込まれています。疲れも見せず、水曜日にはMチャールズとの追い切りを消化。併入で格好はつけたものの、手応えは明らかに相手の方が上回っていました。もともと稽古駆けしない馬ですし、心配はしていません。むしろレース後1週で、これだけの調教を行えるほど元気なのは体調の良い証拠です。来週、京都のデイリー杯2歳S・芝1600mに出走する予定。鮫島騎手に騎乗を依頼しています。
コザメ━━━( )━━━━!!!!! ってすいません、評価が掴めません。カレッシュに乗った時はアンチャンだったし、その時はカレッシュ自身の状態も復調途上だったし……重賞では人気程度に持ってくるというイメージしか無いなぁ。

稲葉厩舎にはゴールドストレインとチャールズが居り、中距離路線の有力馬と被ってしまう。うまく使い分けて貰わないと。現状ではさすがに先の2頭に対しては評価は劣ってるだろうから。

騎手確保まで既報:
マルブツイースター 和田(小倉2歳S-1着)
シャランジュ     四位(新潟2歳S-1着)
オースミマーシャル 安藤勝(野路菊S-1着)
キャプテントゥーレ 川田(野路菊S-3着)
マイネルフェスタ  鮫島(未勝利-1着)

騎手不明:
タケミカヅチ(先生休養中) (新潟2歳S-6着)
ホッコービクトリー (野路菊S-6着)
インステップキック (未勝利-1着)
ジョニーバローズ  (未勝利-1着)
posted by しんぷるわーど at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

期待大

wktk

○マイネルヴルメリオ(栗東)
10/3 CW 稍 助手 88.9-73.3-58.7-44.1-14.5 (8)馬なり余力
10/4 CW 良 助手 78.2-65.1-53.1-41.1-14.1 (8)一杯追バテ テンから飛ばす
昨日は15-15だけで、今日に追い切り。昨日に時計見た時には来週厳しいかなと思ってたけど、今日これだけやれていればやっぱり来週出てきそうなふんいき。

で、内容は……

 俺 た ち の ヴ ル メ リ オ が 帰 っ て き た

と言わんばかりのハイラップを刻んで最後は失速。とはいえ、全体の時計はベストにも近いくらいなので、戻ってきて初めての速いところというのを考えれば上々。これで変わってくれればおk。

○マイネルフェスタ(美浦)
10/4 南W 良 助手 66.5-52.0-37.9-12.9 (3)一杯に追う 元気一杯
 →マイネルチャールズ(新馬)一杯の外に先行3F付同入
南Wは栗東のコース追いと違って、内外の取り方がバラバラなので、時計で比較がしにくい。とはいえ、終いの時計が出てるのは歓迎材料だと思う。
posted by しんぷるわーど at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出資馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭痛い

なんで研修が16時30分に終わって、帰りがこんな時間になるのかと……

明日は脂肪だ orz
posted by しんぷるわーど at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | オレオレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

2007/8/11 BRF明和

○マイネポリーヌ06

2007081109.jpg  2007081114.jpg  2007081115.jpg

前髪テンパ状態だし、先の方だけ色が違うし、流星というか作は口元まで白い。でもカワユス(;´Д`)


2007081116.jpg   2007081117.jpg

小さいながらも強気です。


2007081118.jpg

そして最後はカッコヨス
posted by しんぷるわーど at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。